ナチュラルキッチン学習会②日本のオーガニックはまだまだこれから!

b0368578_13364297.jpg
こちらが講師のアルファフードスタッフ株式会社 豊田さん。
名古屋からはるばる奈良までお越しくださいました。

ナチュラルキッチンさんが農林水産省・有機JAS認定を
取得したのは2006年のこと。
2014年からはFOODEX JAPANに出展、
2016年からはオーガニック製品の増産に対応する新工場を設立、
と、日本のオーガニック市場に広がりを感じます。

世界のオーガニック市場は、15年で5.3倍に成長。
世界のオーガニック市場は約8.9兆円(2014年)
アメリカとEUで全体の9割をしめるのだそうです。

自然派でも有機野菜や無農薬米が購入できますし
そうした安全・安心を求める組合員さんも増えています。
近年では7~8%の成長率ある市場なのですが!

日本のオーガニック市場の規模は約1400億円。
自然派組合員って、まだまだ少数派…なんですね。

大手流通がオーガニックにこだわった店舗を出店しはじめたり
東京オリンピックに向けて地元産・オーガニックを優先する
とした飲食提供の規定が整えられたり
国連2030年アジェンダ では
【持続可能な農業】の促進が明記されていることから
これからもっともっと、社会が食と環境を守る、
有機農業推進に向かっていくことが期待されます。

ナチュラルキッチンさんでは業務用・家庭用の
オーガニック商品を取り扱っていますが
国内生産のフルーツバー、ナッツバーの生産や
ココナツアイス等のギフト
コストコでも扱っている有機穀粉類の販売など
ますます、オーガニックが身近に
そして買いやすくなる提案をされています。

③に続きます。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mamanowa-marche | 2018-03-20 14:14 | 食の学び場 | Comments(0)

~食が基本のナチュラルライフと子育てを考える♪ママノワバンビ&マルシェコープ(自然派奈良/組合員活動チーム)からのお知らせです~


by mamanowa-marche