せっけん豆知識②

今日はせっけん成分の違いを見てみましょう~

・界面活性剤の割合により、名称が変わる
界面活性剤が純石鹸分だけ=石鹸「石けん素地」「純石けん分」「脂肪酸ナトリウム」)
 純石鹸成分以外の界面活性剤が30%未満=複合石鹸
 30%以上=合成洗剤

・洗剤は界面活性剤以外に補助剤(酵素、漂白剤、蛍光増白剤など)をふくむ

・合成洗剤は原料を硫酸化と中和して製造される
  石油…アルキルベンゼン、アルファオレフィン、高級アルコール
  動植物の油脂…高級脂肪酸や高級アルコール ※9/29訂正:コピペ間違いがありました
       (※この高級というのは品質が良い、ということではなく炭素が6個以上あるものをさす)

シャボン玉せっけん のHPには表になってすっきりまとまっています。
合成洗剤は複雑な化学合成を繰り返し、最終的には自然界には存在しない、合成界面活性剤を成分としている。

ごくごくナチュラルな石鹸を選びたい時、
市販されているものを原材料や成分から見分けるのは、割と簡単にできそうですね!
明日は、気になる?!環境への影響を見ていきたいと思います~102.png
b0368578_23403214.jpg

[PR]
by mamanowa-marche | 2017-09-28 23:27 | こそだてカフェテーマ:せっけん

~食が基本のナチュラルライフと子育てを考える♪ママノワバンビ&マルシェコープ(自然派奈良/組合員活動チーム)からのお知らせです~


by mamanowa-marche